フォト

アクセス

  • Jpeg
    16号線を走ってこられた場合、 木立に隠れるように見えるので わかりにくいかもしれません。 正面の郵便局を目印にしていただければ 見つけやすいと思います。

ホームページ

天気予報

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

« ゴーヤ日記 | トップページ | マイクロチップ助成 »

2011年6月18日 (土)

みけねこ通信 17 私が誰だかわかるかな

娘の保育園ライフも2年目です。

園のこどもたちの中には私の顔を覚えてくれた子もいて、娘を連れていなくても
「○○ちゃんのお母さんだ!」と声をかけてもらえるようになりました。
結構嬉しいものですね。私を覚えてくれてありがとう!と暖かい気持ちになれます。

娘もよく覚えていて、
「◇◇ちゃんのお母さん(お父さん・お祖母ちゃんまで知っています)!」と気がついて声をあげると
みなさんにっこりごあいさつを返してくださいます。
同級生の子ならまだしも、年齢が違う子だとすぐにお子さんの名前が出てこなくて
こちらはあせってしまうのですが(笑)。

学生時代、何かの雑誌で専業主婦の方が
「結婚して子供ができて、気づいたら自分は『某さんの奥さん』や『△△ちゃんのお母さん』という肩書きでしかで呼ばれなくなっていた」と
寂しい気持ちをつづっておられました。
自分もいずれはそうなるのかな…と思っていましたが、
たとえ肩書きでも、
自分のことを判別してくれるというか、見つけてくれるって嬉しいことんだな、と気がついて、
毎回呼ばれるたびに喜んでいます。
私がおめでたいだけかもしれませんが…

病院でも、カルテを出す前にオーナー様とワンちゃん・ねこちゃんのお名前が浮かんでくるように
頑張って皆さんを覚えています。
それでも、カルテを間違えてしまうと大変なので、
「診察券をお願いします」や「お名前お願いします」と確認せざるをえない時がありますので、
「あら覚えていないの?!」とおこらずに教えてくださいね…。


ちなみに、娘は呼び捨てにされることをひどく嫌がります。
こちらは何の気なしに呼んでしまうことがあるのですが、その度に
「なまえは、さいとう・○○・ちゃん、でしょ!!!」と「ちゃん」をつけろと訂正されます。
どうも、「ちゃん」までが正式名称と思っているようです。

「ちゃん」は名前じゃなくって敬称の一種だよ…と説明しても当然まだ理解できず。うーん。

« ゴーヤ日記 | トップページ | マイクロチップ助成 »

みけねこ通信」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みけねこ通信 17 私が誰だかわかるかな:

« ゴーヤ日記 | トップページ | マイクロチップ助成 »